SDGsSDGs活動への取り組み

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)は、2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」において記載された17の目標と169のターゲットからなる2030年までの国際目標です。
企業にもSDGsの達成に向けた取り組みや貢献がこれまで以上に期待されています。

サステナビリティ重点項目 主な取り組み
  • 全ての人に健康と福祉を
  • 安全な水とトイレを世界に
  • 水処理分野への取り組み

プラント機工は水処理分野を事業内容としています。
水のインフラを整備することにおいて、安全で安心な水を人々に提供し、生活に貢献しています。

  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 人材育成、ジェンダー

時間外労働の削減を行い、仕事もプライベートも充実させる環境を整えています。また、企業の業績向上を実現する為、資格支援、研修、人材育成などに力を入れ、将来を見据えた会社作りを行っています。
育児休暇制度を整え、女性の活躍をサポートしています。

  • 全ての人に健康と福祉を
  • 人や国の不平等をなくそう
  • つくる責任 つかう責任
  • ペットボトルキャップの回収
  • リサイクルで発生した利益を発展途上国の子ども向けワクチン代として寄付

社内でペットボトルキャップを回収し、リサイクルで発生した利益を発展途上国の子ども向けワクチン代として寄付しています。
国内では当然と考えられている子供の無償ワクチン接種を、世界中で「当然のこと」とすべく活動を続けています。