STRENGTHプラント機工が選ばれる理由

最適な人間環境をサポートする技術開発をすすめています。

設立以来、50年以上の間、水処理分野で経験と実績を積み重ねてまいりました。
水道の“心臓部”で、人々の安心、安全な暮らしや産業活動を支えています。

50年の実績が信頼を生む
水道の“心臓部”で暮らしや産業を支える

会社設立以来、50年以上の間、水処理分野で積み重ねてきた経験と実績が、私たちの最大の強みです。
大阪府全域の約8割の水をまかない、日本最大級の給水能力を有する村野浄水場を筆頭に、日本全国の浄水場等の水処理設備を多数、設計・施工してまいりました。機械や設備の製作から現地取り付けまで、弊社でワンストップサービスを提供できることを売りに、いわば水道の“心臓部”で、人々の安心、安全な暮らしや産業活動を支えてきたのです。

事業を通して環境課題を解決
技術の蓄積が事業領域の広がりを生む

1969年に鉄工所として産声を上げて以来、15年ほどの間、私たちは「田んぼから流れ出た水にフィルターをかけ、ゴミや土砂などを取り除き、きれいな水を排水する」浄化設備を主に製作していました。その後、経営の柱は浄水場等の大規模な水処理設備に移っていきましたが、「事業を通じて環境課題を解決する」DNAは、変わることなく私たちの中に息づいています。
また、職人を集めた実働部隊から営業や施工管理などのメンバーを揃えた工事会社へと組織が変わっていくにつれ、水処理分野においては設計・製造から据付・工事・監督業務まで任せられるようにもなりました。近年はゴミ処理施設のろ過装置や排水処理設備、脱硫塔、空気予熱器等の製造も行うなど、技術の蓄積が事業領域の広がりを生んでいます。